さんちか Santica

  • HOME
  • EVENT
  • 飛騨・高山の木と器展~掌からうまれたものたち~

EVENT

さんちかホール イベント情報

2022.05.19〜2022.05.24

飛騨・高山の木と器展~掌からうまれたものたち~

主催:掌の会

飛騨・高山に縁を持つ 陶芸(荒家)河合(ガラス工芸、とんぼ玉)木工、(崎本、清水鈴木、玉井)ペン画(田島)の七工房が集まりました。私たちは手道具の良さを感じつつ、自らの手で確かめながら制作しています。ひとつひとつ作くられた作品は 使う人の生活をさらに楽しく豊かなものにしてくれると願っています。今回、ゲストに兵庫県三木市の崎本 工(たくみ)さん(木工舎さきもと)が加わります。丁寧な仕事とおしゃれなデザインの家具をご覧ください。初参加の河合 結花(ゆうか)(とんぼ玉Kazari)はとんぼ玉、簪(かんざし)などのアクセサリーやガラス工芸の作品を出品します。また、木工家の「まめや」鈴木 修の独特な味わいのある木工作品もご紹介いたします。愛媛県から木工芸の玉井(アカトシロ)も引き続き賛助参加、アイデアに溢れた作品を、手に取ってご覧ください。「大噴火」清水の檜(ひのき)の照明器具はとても優しい光で、安らぎを演出します。昨年、好評でした、ペン画「かめいち堂」田島 亮一の可愛い動物の絵もご覧頂けます。お客様のペットたちのオリジナルの絵もご注文を賜ります。是非、ご注文ください。(都合によりかめいち堂の展示は22日 日曜日までとさせて頂きます。)

飛騨・高山の木と器展~掌からうまれたものたち~
Translate »